ニュースリリース
News Release

2016.8.23

中国オンラインゲーム大手「KONGZHONG/空中网」が
「東京ゲームショウ2016」へ3年連続で出展 
中国企業最大級のブースを構え、新作2タイトルを発表
~配信中の人気ゲーム『三国志タクティクスデルタ』もブースで展示~

2016年8月23日
KONGZHONG JP/空中網JP株式会社

報道関係者各位

 NASDAQ上場、中国オンラインゲーム開発大手「KONGZHONG/空中网」(本社:中国・北京、CEO:王 雷雷、以下、KONGZHONG)は、日本法人であるKONGZHONG JP(コンゾン・ジャパン)/空中網JP株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:楊 彬、以下、KONGZHONG JP)を通じ、2016年9月15日から18日まで千葉・幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2016」に、中国企業最大級のブースを3年連続で出展いたします。
 今回は、年内に日本市場へリリース予定の新作ゲーム2タイトルを発表するとともに、現在配信中の人気ゲーム『三国志タクティクスデルタ』の展示を行います。また、KONGZHONGが保有するその他オンラインゲームのご紹介のほか、日中ビジネスにおける「パブリッシング」「ライセンス」「アライアンス」の各事業に関するビジネスモデルのご案内も行います。<出展場所:ホール5-C02>


KONGZHONG/空中网 URL:http://www.kongzhong.com
KONGZHONG JP/空中網JP URL:http://www.kongzhong.co.jp

出展概要

・ビジネスデイ(9月15~16日)
  ビジネスデイでは、当社事業の詳細をご紹介する展示を行うほか、ブース内にご商談・ご相談を行えるミーティングスペースを用意し、中国進出にご興味をお持ちの日本企業様を対象に、中国ゲーム市場の最新情報や今後の展望などの重要事項をご案内いたします。

・一般公開日(9月17~18日)
  年内に日本市場へのリリースを予定している戦艦シミュレーション『バトルシップウォーズ』と、3DRPGゲーム『ヒーローズキングダム』の2本の新作ゲームを発表します。ブースではこの他、2016年3月に日本で配信を開始した、全世界で800万DLの大人気スマートフォンゲーム『三国志タクティクスデルタ』(Google Playベストゲームに選出)の展示を行うほか、日本での活動内容やパートナー企業様とのお取り組み概要などをKONGZHONG JPのスタッフが分かりやすくご説明いたします。

◆戦艦シミュレーション『バトルシップウォーズ』
http://kongzhong.co.jp/battleshipwars/  (9月15日(木)事前登録サイト公開予定)
◆3DRPG『ヒーローズキングダム』
http://kongzhong.co.jp/heroeskingdom/   (9月15日(木)事前登録サイト公開予定)
◇『三国志タクティクスデルタ』
http://kongzhong.co.jp/santaku/ (公開中)

KONGZHONGの概要

 KONGZHONGは、中国でトップクラスのオンラインゲーム開発・運営会社です。中国では、PCオンラインゲーム、スマートフォンオンラインゲーム、モバイル関連サービスの3本を主軸に事業を展開。2002年の創業以来、急成長を遂げており、2004年には米ナスダック(NASDAQ KZ)への上場を果たしました。また「東京ゲームショウ」同様の「China Joy」には超大型ブースを出展するなど、中国ゲーム市場で大きな影響力を持つオンラインゲームパブリッシャーとなっています。現在、中国で展開中のタイトルの総登録数は8,000万アカウントとなっています。
 KONGZHONGは2014年6月、日本法人であるKONGZHONG JPを設立し、日本のパートナー企業様とお取り組みをスタートさせました。これまで、日本企業様の中国ゲーム市場への進出を完全バックアップするとともに、自社ゲームタイトルの日本展開を進めております。

KONGZHONG JPの事業

 KONGZHONG JPは、自社開発タイトル及び中国国内取り扱いタイトルの日本展開などに取り組む「パブリッシング事業」を中心に、ゲーム及びIPのライセンスビジネスを展開する「ライセンス事業」、パートナー様との共同ビジネスや、製作委員会などの協業ビジネスを行う「アライアンス事業」の3点を事業の柱として活動しております。

 パブリッシング事業では、KONGZHONGが自社開発を行った『三国志タクティクスデルタ』を2016年3月にリリースしたほか、『バトルシップウォーズ』『ヒーローズキングダム』の2タイトルを2016年年末にリリースする予定となっています。今後も、多くのヒットタイトルを日本マーケットへ配信し、ユーザーの皆様に楽しんでいただけるよう事業に取り組んでまいります。
 ライセンス事業では、日本のパートナー企業様のゲームコンテンツをKONGZHONGがローカライズ、カルチャライズはもちろんのこと、中国での運用やプロモーションに関するすべての業務を負担し、市場進出のプラットフォームとして中国マーケットに展開。日本のパートナー企業様は、KONGZHONGの強固なネットワーク(提携企業のリソースなど)を活用することで、戦略的な展開が行えます。
 アライアンス事業では、日中/アジア/ワールドワイド展開を視野に入れたゲームタイトルを日本のパートナー企業様と共同で開発する他、日本国内で創出されるIP(Intellectual Property=知的財産権)やゲームに関する「製作委員会」などへの参画を行います。



■KONGZHONG/空中网
商号 : KONGZHONG/空中网
設立 : 2002年3月18日
株式 : NASDAQ KZ上場(2004年)
所在地 : 本社=中華人民共和国・北京
    国内拠点=上海
    海外拠点=日本、シンガポール、タイ、マレーシア
代表者 : CEO 王 雷雷
従業員数 : 約1,300人
事業内容 : PC向けオンラインゲーム、スマートフォン向けオンラインゲーム、
    モバイル関連サービス
URL http://www.kongzhong.com


■KONGZHONG JP/空中網JP株式会社
商号 : 空中網JP株式会社
設立 : 2014年6月13日
株式 : 1億円(資本準備金1億円)
所在地 : 東京都新宿区西新宿6丁目8番1号 住友不動産新宿オークタワー15F
代表者 : 代表取締役 楊 彬/執行役員 木村 優
事業内容 : ライセンス事業、パブリッシング事業、アライアンス事業
URL http://www.kongzhong.co.jp