ニュースリリース
News Release

2016.1.26

中国オンラインゲーム大手KONGZHONG(コンゾン)による
日本展開第1弾「三国志タクティクスデルタ」の
closedβテストをゲームギフト「サキプレ」で開始

2016年1月26日
KONGZHONG JP/空中網JP株式会社

報道関係者各位

NASDAQ上場、中国オンラインゲーム開発大手「KONGZHONG/空中网」(本社:中国・北京、CEO:王 雷雷、以下 KONGZHONG)は、日本法人であるKONGZHONG JP(コンゾン・ジャパン)/空中網JP株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:楊 彬、以下、KONGZHONG JP)を通じ、日本展開第一弾タイトル「三国志タクティクスデルタ」のリリースを2016年3月に配信開始を予定しています。1月22日(金)より、株式会社AppBroadCast[アップブロードキャスト](代表取締役:小原聖誉、本社:東京都港区、以下:ABC)が運営する、Android390万DLのスマートフォンゲーム向け総合メディア「ゲームギフト」が提供するβテストサービス「サキプレ」にて、closedβテストを開始致しました。

日本展開第一弾「三国志タクティクスデルタ」とは

「三国志タクティクスデルタ」は、2016年3月に日本のストアでのリリースを予定しているKONGZHONG自社開発のスマートフォン向けオンラインゲームで、中国・台湾・韓国を筆頭ににワールドワイドで配信を行っており、台湾のGoogleplayにおいては2015ベストゲームにも選出されたヒット作です。
かわいらしいキャラクターデザインと三国志の世界観が融合した独自のアートスタイルにて、豊富なクエスト・対人戦など、幅広い選択肢からユーザーが自分に合ったプレイスタイルで楽しむことができる点が特徴です。どのようなユーザーでもすぐに遊べる幅広さと、コアユーザーが熱中できる変化に富んだプレイスタイルや達成感をお届けします。
「サキプレ」ダウンロード用URL
http://gamegift.jp/news/1453266224415014

「サキプレ」でのclosedβテストに関して

リリースに先がけ、ABCが運営するAndroid390万DLのスマートフォンゲーム向け総合メディア「ゲームギフト」のβテストサービス「サキプレ」にて、closedβテストを開始致しました。課金意向が強くアクティブなゲームユーザーが多数集まる(*1)日本No.1(*2)ゲームメディア「ゲームギフト」にてβテストを行うことにより、日本市場に最適にチューニングされた状態でのリリースを目指しており、テスト参加者には特典も用意されています。

<テストマーケティングサービス「サキプレ」とは>
「サキプレ」は、「ゲームギフト」内で参加者を募って先行プレイテスト(closedβ)を行い、プレイデータや評価データなどのテスト結果を元にリリースに向けた最終調整やリリース判定を行うことができる新しいコンセプトのβテストサービスです。「ゲームギフト」Androidアプリは390万DLを突破し、毎月スマホゲームに課金するユーザーが40%を占めるなど(*1)、テストマーケティングを実施するにあたって、ゲームへの感度が高くKPIインパクトをもつパワーユーザーを抱えています。
サキプレ:http://appbroadcast.jp/2015/03/release0318/
※ 注:
・「Android」および「Google Play」は、Google Inc.の商標または登録商標です。
・「ゲームギフト」「PIPAS」「ゲームファンプラットフォーム」「ハヤトク」「サキプレ」は、株式会社AppBroadCastの登録商標です。

KONGZHONGの概要に関して

KONGZHONGは、中国でトップクラスのオンラインゲーム開発・運営会社です。中国では、PCオンラインゲーム、スマートフォンオンラインゲーム、モバイル関連サービスの3本を主軸に事業を展開。2002年の創業以来、急成長を遂げており、2004年には米ナスダック(NASDAQ KZ)への上場を果たしました。KONGZHONGは2014年6月、日本法人であるKONGZHONG JPを設立し、日本のパートナー企業様とお取り組みをスタートさせております。

また、CHINA JOYでの超大型ブース展開や、2年連続東京ゲームショウへの中国企業最大級ブースの出展など、成長マーケットである中国ゲーム市場への進出を積極的にバックアップするプロモーション活動にも力を入れております。

<KONGZHONG JPの事業に関して>

 KONGZHONG JPは、下記3点を事業の柱として活動しております。

  •   ・ライセンス事業(ゲーム及びIPの日中間におけるライセンスビジネス)
  •   ・パブリッシング事業(自社開発タイトル及び中国国内取り扱いタイトルの日本展開)
  •   ・アライアンス事業(パートナー様との共同ビジネスや、制作委員会などの協業ビジネス)

 ライセンス事業では、日本のパートナー企業様のゲームコンテンツをKONGZHONGがローカライズ、カルチャライズはもちろんのこと、中国での運用やプロモーションに関するすべての業務とコストを負担し、市場進出のプラットフォームとして中国マーケットに展開します。また、中国でのIP事業に関しても、日本のパートナー企業様は、KONGZHONGの強固なネットワーク(提携企業のリソースなど)を活用することで、戦略的な展開が行えます。

 パブリッシング事業は現在、KONGZHONGにて自社開発を行ったヒットタイトルを中心として日本マーケットへ配信し、普及・ヒットさせるべく、事業スタートに向け準備を進めております。

 アライアンス事業では、日中/アジア/ワールドワイド展開を視野に入れたゲームタイトルを日本のパートナー企業様と共同で開発する他、日本国内で創出されるIP(Intellectual Property=知的財産権)やゲームに関する「製作委員会」などへの参画を行います。



■KONGZHONG/空中网■
商号 : KONGZHONG/空中网
設立 : 2002年3月18日
株式 : NASDAQ KZ上場(2004年)
所在地 : 本社=中華人民共和国・北京
    国内拠点=上海
    海外拠点=日本、シンガポール、タイ、マレーシア
代表者 : CEO 王 雷雷
従業員数 : 約1,300人
事業内容 : PC向けオンラインゲーム、スマートフォン向けオンラインゲーム、
    モバイル関連サービス
URL http://www.kongzhong.com


■KONGZHONG JP/空中網JP株式会社■
商号 : 空中網JP株式会社
設立 : 2014年6月13日
株式 : 1億円(資本準備金1億円)
所在地 : 東京都新宿区西新宿6丁目8番1号 住友不動産新宿オークタワー15F
代表者 : 代表取締役 楊 彬/執行役員 木村 優
事業内容 : ライセンス事業、パブリッシング事業、アライアンス事業
URL http://www.kongzhong.co.jp