Message from Management team

KONGZHONGは、アジア市場で影響力をもつオンラインゲームパブリッシャーです。PCオンラインゲーム、スマートフォンオンラインゲーム、モバイル関連サービスの3本を主軸に事業を展開しております。

KONGZHONGの日本法人であるKONGZHONG JPは2014年6月の設立以降、 「パブリッシング事業」 「ライセンス事業」「アライアンス事業」という3つの事業を柱に、日本のパートナー企業様とお取り組みをスタートさせております。

当社は輸出(日本コンテンツの海外展開)及び、輸入(海外コンテンツの日本展開)も積極的にチャレンジしてまいりたいと考えており、私達のこうした海外との架け橋になる取り組みが、国内のゲームコンテンツ業界の活性化に貢献できれば幸いです。

代表取締役 楊 彬 執行役員 木村 優
CEO
代表取締役
楊 彬
VicePresident
執行役員
木村 優
■商号 KONGZHONG/ 空中网
■設立 2002年3月18日
■所在地 本社=中華人民共和国・北京
■代表者 CEO 王 雷雷
■事業内容 PCオンラインゲーム事業
SPオンラインゲーム事業
モバイル関連サービス事業
 
■商号 KONGZHONG JP/空中網JP株式会社
■設立 2014年6月13日
■資本金 1億円(資本準備金1億円)
■所在地 東京都新宿区西新宿6丁目8番1号
住友不動産新宿オークタワー15F
■経営陣 CEO/代表取締役 楊 彬
VicePresident/執行役員 木村 優
 
■事業内容 パブリッシング事業
アライアンス事業
ライセンス事業
KONGZHONGではPC向けオンラインゲームの自社開発及びライセンス運用を行っており、中国国内の大手インターネットゲーム会社を子会社化し、2009年12月に正式にインターネットゲームの領域に進出致しました。KONGZHONGでは日々ゲーム開発の研究を行い、”携帯電話ゲーム+インターネットのゲーム”のクロスサービスを展開致します。
KONGZHONGではスマートフォン向けオンラインゲームの自社開発及びライセンス運用を行っております。中国国内では多くのオンラインゲームの開発エンジニアが在籍し、新規タイトルの開発及び既存タイトルの運営を行っております。2011年以降は、20タイトル以上のソーシャルゲームを展開、60タイトル以上のカジュアルゲームを展開している実績が御座います。
KONGZHONGではオリジナル原作文学プラットフォームを中心として、数十万部の授権小説を展開しております。多くのライターを抱え、モバイル領域での優位性を十分に生かし、モバイルユーザーに多くの小説を提供しております。

Own Title
KONGZHONGにて自社開発をおこなったデジタルコンテンツの日本展開を行っております。日本展開時はローカライズはもちろんのこと、日本文化を継承したスタイルでの展開を予定しております。
	
Licensed Title
中国市場におけるヒットタイトルのライセンス/ローカライズ/カルチャライズを行い、日本市場へ展開するビジネスを行っております。
スマートフォンゲームを展開されている日本企業様及びIP(アニメ、マンガ、その他版権)を保有されている日本企業様とライセンス提携させていただき、中国圏配信を行うビジネスを行っております。
License Out
中国国内で展開中の当社タイトルを日本国内のパートナー企業様へライセンス提携させていただくビジネスを行っております。
Joint development
日本企業様と共同で日中/アジア/ワールドワイド展開を視野に入れたゲームタイトルを共同で開発するビジネスを行っております。


Project Investment

日本国内でIPを作り出す「製作委員会」への投資や、スマートフォンゲームの事業出資を目的としたビジネスを行っております。

中国トップクラスの開発・運用体制

KONGZHONGは、中国のゲーム開発会社の中でもトップクラスの人員体制で開発・運用を行なっています。日本のゲームコンテンツのローカライズやカルチャライズのほか、中国マーケットの特性に合わせた調整などでも、万全な体制でゲーム開発を実施させていただきます。

中国トップクラスのプロモーション連動体制

KONGZHONGは、自社開発ゲームや海外タイトルなどを中国マーケットで数多く展開しており、その経験は豊富です。提携する数多くのプラットフォームやメディア、広告媒体などを効果的に組み合わせ、ゲームごとに最も適したプロモーションを実施してまいります。

中国トップクラスのプラットフォーム連携

KONGZHONGは、中国国内のプラットフォーマーと幅広く提携しており、中国マーケットの90%以上をカバーしています。複数のプラットホームを効率良く活用することで、中国全土に幅広く展開し、効果的に面を取りに行くことが可能です。

中国ゲーム企業最大級のビジネスパートナー体制

KONGZHONG JPは日本国内に基盤を築き、日本市場に進出してるゲーム系中国企業としては最大規模となる資本金(2億円 ※準備金含む)によって活動しています(本社:新宿区住友不動産オークタワー)。また、2014年の日本法人設立以来、3年連続で「東京ゲームショウ」に出展を行う等、日本市場に根ざした盤石な活動基盤を構築し、各事業に取り組んでおります。

中国ゲーム企業最大級のコミュニケーション体制

KONGZHONG JPには、ゲーム業界に精通した日本人スタッフと中国人スタッフが在籍しており、お客様との日本語での円滑なコミュニケーションが可能です。各契約関連のプロセスにおいても、お客様と日本国内の法令を遵守した内容での契約締結となります。また、その他のお取引においても、通常の日本国内企業間と同じ商習慣に則り行いますので、ご安心ください。

中国ゲーム企業最大級の日本国内パブリッシング・ライセンス体制

KONGZHONG JPは社内にパブリッシングチームを組成することで、自社タイトルはもちろん、その他タイトルにおいても円滑な日本展開を可能としています(「三国志タクティクスデルタ」)。また、日本国内タイトルの中国展開においても、すでに組織やリソース、ネットワークなどで強固な体制を構築しており、日本産の良質なコンテンツやIPの中国展開に積極的に取り組んでおります。